県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

40歳になる前にやること3選

40歳になる前にやること3選

本日で、40に歳に一歩近づきました。

30代半ばとぎりぎり言えない年齢です。

そんな僕が40歳に達する前にやると決めていることを3選にまとめてみます。

  1. ブログやYoutube等情報発信することで、副業につながるようにする
  2. 基礎体力をつける
  3. 親孝行をする

手に職をつけて、経済力を身につける

僕は今仕事でとても堅い職種についておりますが、定年を迎えるまで、働き続けられるかどうかなんてことは、わかりません。

健康面、職場環境面などで、やめざるを得なくなる可能性はあります。

病気を患い、仕事ができなくなる。

職場の人間関係でやめざるを得なくなるほどの環境に身を置くかもしれない。

といったことが考えられます。

そこで、本業だけの収入のみに頼って生活することはリスクであるといえます。

そのため、ブログを始める。Youtubeを始める。といったことから、本業とは違うところから収入を得られるようになればリスクを分散することができます。

ブログで生計を建てるためにはWebマーケティングやライティング、マネタイズの知識が必要になってくるようなので、勉強し続ける必要があります。

僕がブログを始めた理由の1つがここになります。

アウトプットを習慣化し、勉強を続けて、手に職となるように続けて40歳になるまでにというところを一つ目標にしています。

基礎体力をつけること

40歳に近づくにつれて、一晩寝ても疲れがとれていたのに、疲れがなかなかとれなくなってきたように感じます。

そのため、体力をつけて疲れにくいよう、健康に長く生きていけるように運動、食事、生活習慣を見直すようにします。

運動→筋トレでスクワットを習慣化して、下半身筋肉をつける

食事→タンパク質、鉄分、炭水化物をしっかりとる

生活習慣→3食しっかり食べる、夜はきちんと寝る 

スクワットは基本的に場所を選ばずにやれるためです。毎日100回行い、筋肉を身に着けます。

食事面では、夜は必ず納豆を食べ、ヒジキや青のりなどで鉄分を取ります。お米もしっかりとって、偏らないようにバランスよく食事をしていきます。

食事は朝、昼、夜必ずとります。そして、睡眠時間はしっかりと確保して、規則正しい生活を継続するということです。

適度な運動、バランスの良い食事、規則正しい生活習慣を継続することで、基礎体力を身に着けます。

親孝行をする

親孝行はいくらしようと、し足りないと考えています。

自分が今生活できているのは、親が育ててくれたからです。

幸いにも僕は両親に結婚式、孫を見せるといったことをすることができたのでお金があっても実現できない類のことは既に見せることができてよかったです。

そのため、誕生日や母の日、父の日といったタイミングにでもご飯をごちそうするといったことを継続してやっていきます。

また、どこかの良いタイミングで、家族を連れてみんなで旅行に行くということも行います。

よく聞く言葉で、「親孝行したいときに親はなし」というものがありますので、僕は感謝の気持ちをもって、継続していきたいです。

以上が僕が40歳になる前にやることということで、お話してきましたが、これらは40歳までというわけではなく、むしろそこからがスタートいってもよい内容であると考えています。

そのため、少しでも早いうちに継続してやっていけるようにと考え、

今から意識していく意味で今回お話ししました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。