県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

手洗い器が苦手な僕が選んだトイレ  &オプション見積盛り公開!

トイレ大公開!

我が家はトイレにお金をかけました。
一つのトイレで、オプションで約230,000円かけてしまうほど。

タンクレストイレを選ぶ理由2選

・手洗い器付のものがなんとなく苦手
・メンテナンスしやすい

そのトイレが…
一階はこれです。

TOTOのネオレストRH1です。


すっきり見えるタンクレスにしました。

手洗い器が苦手


便器の上から出る、手洗い器がなんとなく苦手なのです。

…この気持ち分かる方いますかね?キレイな水だとしても、なんとなく…

・・・

なので、

手洗い器については、壁に手洗い器をつけてもらいました。

オプションで、61,000円を払い、LIXILのコフレルを選択しました。

蛇口に手をかざすことで、自動で水が出てきます。


後付で、注文したために、階段下収納部分の壁を利用して、つけてもらいました。

手洗い器の後ろの壁はエコカラットプラスにすることで、水に強く、防臭効果を狙っています!

一階は全体的に白くて、明るい雰囲気のトイレなイメージです。

次に二階のトイレがこちら

TOTOのウォシュレット ZJ型 プレミスト機能付トルネード洗浄 

こちらも手洗いがないタイプで設置してもらいました。

二階はシックな雰囲気を目指しました。
収納部分に漫画いっぱいですが笑

天井は吸音板です。天井も壁も標準仕様です。

メンテナンスのしやすさ

タンクレストイレのいいところは、手洗い器が上部になく、掃除がしやすいこと!
週に1度くらいウタマロクリーナーを使って、便器を拭きます。

我が家は、タンクレストイレにとにかくこだわった感じですね。
賃貸の時にはタンクレストイレかどうかまで条件とするなんてことはできなかったので、とても満足です。

毎日使うものにはなるべくお金をかけたいなというのが僕の基本的な考えなのです。

県民共済住宅標準(トイレ)

LIXIL シャワートイレ ベーシア
TOTO ウォシュレット NZ型

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。