県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

引越し前に断捨離するべき3選

引っ越す前に処分するべき

引越しの際は荷物を整理しますよね?

モノを運ぶのには時間、労力といったコストがかかるので、このタイミングで断捨離しましょう!

ということで、引越し前に断捨離するべきことを考えていきましょう!

断捨離とは…

不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想のことをいいます。

  • 「断」=入ってくる不要な物を断つこと
  • 「捨」=不要な物を捨てること
  • 「離」=物への執着から離れること

自分にとっての『本当に必要なもの』を見直すタイミングでありますね!

僕は、新居での生活は心機一転して、新たな気持ちで始めたいなと思いました。

そのため、引越し前の家にある雑多な荷物をそのまま持っていきたくない

なるべく絞って整理した上で引越しをするほうがいいのではないかと考えたのです。

荷物を少なくすることのメリット

  • 引越し準備のための整理負担が軽減されること
  • 引越し費用が安くなること
  • 身軽になることで心に余裕ができること

引越し準備の負担軽減

あらかじめ、要らないものを整理することで、引越しのための準備が楽になります。

持っていかなければならない荷物がたくさんある程実行するべきです。

断捨離によって物の量が減ることによって、引越し前のダンボール詰め作業、新居で荷ほどきといった整理整頓の手間が少なくなりますので。

引越し料金が安くなる

引越し料金は、シーズンや時間、移動距離、そして「荷物の量」で決まります。

断捨離をして物の量を減らせば、引越し料金が割安になることが期待できると言えるでしょう。

引越し費用を抑えて、その分のお金で家づくりのほうに使いたいですね!

心に余裕ができる

引っ越す前に断捨離しておけば、新居に不用品やゴミを持ち込まなくなるため、すっきりとした空間で新生活が始められます。

そのため、ストレスフリーにつながり、心に余裕が生まれます。

僕が実際に断捨離したものを3つに絞って、ピックアップしてみます。

  1. 洋服・バッグ
  2. 食器

洋服やバッグ

我が家では、洋服やバッグなどがクローゼットの大半を占めていました。

よれているTシャツ・ワイシャツなどがクローゼットの下のほうに沢山眠っていました。

学生の頃に買ったものも含めて10年以上眠っていたものがゴロゴロありました。

バッグも同様で、学生の頃に買った「PORTER」などのバッグが出てきました。

ちなみに「PORTER」はヤフオクで結構売れます。

捨てようとしている方は一度立ち止まってくださいね!

いつか使うかもしれない、思い出の品だから捨てられないという方もいるでしょう。

ちなみに洋服やバッグの「いつか使う」は多分もう使いません笑

学生の頃に大切なお小遣いやアルバイトで貯めたお金で買ったものなどは特に捨てづらかったりしますが。

カビが生えてしまったりなんかしたら、最悪ですよね。新築のお家に持ち込みたくないですよ。

家にリスクを与える可能性を考えたときにカビの生えた荷物持っていきますか?

次に本です。

我が家はいつの間にか、漫画や文庫本が大量にありました。

漫画については全巻セットになっていれば、ヤフオクでそこそこに売れますよ!

全巻揃っていない中途半端なものはブックオフなどで売ってしまいましょう。

本はかさばるし、結構な面積を占めるので引越し前に処分しておくことをおすすめします。 

どうしてもこれだけは、という場合は個別に段ボールへしまっておきましょう。
例えばワンピースは処分したくないとか…

食器の処分

食器も必要な分以外は処分してしまったほうがいいです。

割れ物であるため、重いしで引越し業者に頼んだら、引越し先で割れてしまってトラブル…

避けたいですよね。

知人の結婚式でもらった引き出物の食器などありませんか?

使いづらいものとか未使用の状態などのものがあるかと思います。

永久に使わない食器は引越しのタイミングで処分してしまいましょう。

新築の家の食器棚の負荷を減らしてあげましょう!

まとめ

僕は引越し前にもう「永久に使わないもの」、「いつか使うかもしれないもの」を一気に処分して、荷物を減らしました。

荷物を減らしたことで、心に余裕ができました。清々しい気持ちで新居に住み始めて、生活を始めることができました

引越し前に断捨離を行い、軽くなりませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。