県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

ブログ毎日投稿 50日目 僕の音楽部屋について公開します…  ~県民共済住宅~

音楽部屋 県民共済住宅

初めてのブログで、かつ毎日投稿50日目になりました

せっかくなので?恥ずかしながらマイルーム公開です!

早速ですが、こんな感じです!

 

音楽が演奏できる部屋にしたく、普通の感じの部屋ではなくなりました笑

県民共済住宅でもこんな感じにできるということを知ってもらえると嬉しいです!

かかった費用がトータルで371,612円

天井、壁、床にかかった費用は302,282円

二重サッシ部分で、69,330円

がちがちの防音部屋というわけではないので、割と安価に実現できたかなと思います

ちなみにコンクリート打ちっ放し風のクロスはシューズクロークでも同じものを使用しています

コンクリート打ちっ放し風クロスは標準仕様の壁紙から選べますよ!
よく見るとわかっちゃいますがぱっと見コンクリート風で少年心がくすぐられます

ドラムセットの衝撃軽減のため、床にフローリングマットを設置しました。
色は部屋のダークな感じに合わせてブラックにしています

次に
天井の記事でも公開しましたが全面が吸音板です

照明はスポットライトにしてみたりして、ライブ感を演出しています!
ダウンライトと合わせて三ヶ所設置しており、明るさも問題なく、お気に入りです

スイッチはこんな感じです
パナソニックのオプションのスイッチです

サッシは二重窓にしています。防音対策ですね
YKKAPのプラマードです

さらに壁の一部に防音パネルを施工しています
ドラムセットの打撃音を多少でも軽減する狙いでつけています

壁には低い位置にピクチャーレールをつけてもらって軽いものをひっかけています

机と椅子は賃貸に住んでいた時のものを運んできて、使っています
椅子は社長気分を家の中だけでも味わいたく、こんな感じのものを購入しました

ギター置き場にはコルクマットです

最近は子どもが僕の部屋に入り、楽器に触るのが習慣化しています
興味があるのであれば、いずれ楽器を覚えて家族で演奏できたらいいなと妄想しています笑

防音用のドアをオプションにしようと思いますたが、ダイケンのショールームで値段確認したらドアだけで50万円超えたので、即諦めました笑

部屋の雰囲気に似通ったラックとボックスを置いてみました
ニトリで購入したもので、お気に入りです

以上が僕の音楽部屋でした

県民共済住宅でも音楽部屋を作ることができて、大満足です

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。