県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

ブログを始めて毎日投稿10日間を過ぎて思うこと

ブログを始めて10日目に思うこと

僕は、県民共済住宅に特化した情報を発信することを念頭に2020年7月上旬よりブログ投稿を始めました。

世の中には、数えきれないほどのブログがある中で、当ブログを見てくださる方が将来現れるのかというところを期待しながら、2020年7月18日現在を振り返っています。

僕は、3か月毎日投稿するということを目標に書いています。

なぜ3か月毎日投稿を目標にしているのか?

理由は3つあります。

  1. 発信すること習慣化したい
  2. 文章力を向上させたい
  3. 自分の経験や知識をもって(同じような悩みをもっている)人に影響を与えたい

発信することの習慣化

発信する力と習慣化できている人が、これから働く上で最強の防具になると考えているからです。

僕は、社会人で堅い仕事をしており、大きなミスをしないようにルーティンをこなす日々です。

このまま何十年もこのまま続けた先に自分は何を残すことができるのか、何か残るのかと考えました。

そんなときに、いつもはほとんど何も考えずにYouTube、Twitter、ブログを見ていたはずなのにいつもとは気持ちを抱いていました。

それは、僕と同じような一般人が自分のやっていることを発信して習慣化している姿が輝いて見えたということです。

かつて、mixiやTwitterといったSNSでアカウントを作ったものの、発信せずにただ他人の記事を読むだけという使い方しかしていませんでした。

そんな僕が発信して、習慣化させたらどうなるかをまたそのうち振り返りたいと思います。

文章力を向上させる

僕は、文章を書く力を身に着けたいです。

その理由は、自分が考えていること、思っていることをわかりやすく伝えるようになりたいからです。

・わかりやすく伝えられることで、人とのコミュニケーションがうまくいく

・ブログやSNSでの情報発信で強みになる

・おまけで、社会人で仕事をしていく上で文章を書けることは強い武器になる

文章力なくても、生活はしていける。仕事で文章を書くことはない。という人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人とのコミュニケーションは社会の中で生きていくうえで、避けられません。

わかりやすく人に伝えることは円滑なコミュニケーションに役立ちます。文章力、つまり人に伝える表現力が便利ツールとなるからです。

文章力を向上させることで、もっとうまくコミュニケーションをとれるようになりたいです。

自分の経験や知識を人に影響を与えたい

僕は今30代後半ですが、人に影響を与えたいという気持ちを抱くようになりました。

社会人として、10年以上仕事をしてきて、先輩や上司とのコミュニケーション、ブログ、Twitter、読書等で他人が発信した経験や知識で影響を受けてきました。

他人が発信したことの影響を受けるばかりで、インプットだけをずっと続けてきました。

でもインプットだけし続けても見える世界は変わりませんでした。

インプットしたことで、何か力がついたような気がして、一時的に満たされる感覚はあったのですが、何も変わっていないのです。

見える世界を変えるのであれば、発信してアウトプットしてみようと思いました。

単純にせっかくインプットしたならば、今度は影響を与えられる側のアウトプットをするべきと考えたからです。

まだ見える世界が変わるとか云々は今のところ見えていませんが、これを3か月続けた時にどう変わるのか、それとも変わらないのか?

自分自身の答えを見つけることも目的として、また更新していきますので、宜しくお願い致します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。