県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

ブログを始めて毎日投稿1か月を迎えて思うこと

ブログを始めて1か月

7月から始めました当ブログは、1か月経過し、現在も毎日投稿を続けています!

3か月毎日投稿を目標としていますので、このまま残り2か月続けて、100記事となるように楽しくやっていきたいです。

1か月が経ち、おもっていることを3点お話しします。

  1. 日々の生活に潤いが出たと感じている
  2. 文章を書く=アウトプットすることで成長するように感じている
  3. 生活の中にアンテナを張るようになっている

日々の生活に新しい風が吹く・・・

仕事をして、帰宅後に家族と過ごして、家事をして寝る。の毎日・・・

今のようになにごともなく、生きていくのが幸せだと思います。

これ以上望むのは贅沢なのかもしれません。ということを考えることもあって、過ごしていました。

しかし、そんな葛藤がずっと続き、時間だけがすごい速さで過ぎ去っていました。

気づくと、もうすぐ40歳なのか・・・と考え、何かしらいまの自分で新しく始められることはないかと考え、家を建てたときのことを振り返りながら、毎日記事に投稿しています。

ブログを始めたことで、習慣が一つ追加されました。

顔を洗う、歯磨き、ご飯を食べる、着替える、仕事する、家事をするに加えて毎日の行動に新たな習慣が仲間入りです。

ブログをやるということで、日々の生活にアクセントとなっているように感じます。

30代でも成長する・・・

30年以上生きてきて、いかに文章を考えて書くということをしてこなかったのだなと痛感しています。

頭の中で、ぼんやり言いたいことはあるのだけれど、文章に簡潔にわかりやすくまとめることが難しい。と感じます。

僕は、本を読むことが好きで、色んなビジネス本なども読んで、なんとなく知識を吸収してきたつもりになっていました。

本を読んだ直後は謎の万能感で、仕事力が上がったぜ!などと根拠のない自身をもつことありました。

それが、ブログを始めて文章を書くということがいかに深く簡単なことではないということがわかりました。 

もちろん読書はインプットだけで、アウトプットをしていないのだから、ほとんど見についていないのは当然かと思います。

そんな僕が文章を書くということを習慣化し、続けられているということ自体が成長であると考え、1か月の現在の評価としたいと思います。

アンテナを張って生きていく

ブログを書く際には、いきなりブログを書くのは非常に難しいです。

そのため、「調べる、整理する、まとめる」といったことがとても大事です。

今は

平日は「家についての記事」

休日は、「好きなことを書く」というスタンスでやっているため、

休日に書くように日々の生活の中であったことをネタにしようとアンテナを張るように意識することが多くなりました。

普通の生活であっても、他者からみたら興味のあることもあるかもしれません。

普通の生活の中の出来事をイベント化して、記事であげていくようにしたいと考えています。

例えば、「掃除」というテーマで一つとっても家庭によって、「やりかた」や使用している「道具」は違うので、話のネタとしては面白いのかなと思います。

そんな感じで、日々の些細なところにもアンテナを張って生きていきます。

これから・・・

1か月続けてこられたのは、日々の暮らしの中の新たな取り組みが楽しいと感じていること。

そして、Twitterを同じくらいのタイミングで始めたことで、家づくりのブログをされている諸先輩方にフォローしていただき、モチベーションのアップにつながったということが大きいです。

まだまだ、駆け出し挑戦中ですが、3か月、半年、1年とレベルアップしていきたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。