県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

総額費用大公開!〜県民共済住宅〜

県民共済住宅の総額費用

ずばり、県民共済住宅で家を建てるといくらかかったの?

全部公開します

どどん!

ここで、坪単価318,000円が標準である県民共済住宅でオプションをもろもろつけた我が家の坪単価を計算してみます

最終的な精算したうえでの総額は

22,334,766円

ちなみに家の大きさは46坪弱なので、46坪で計算しますね

22,334,766円÷46=485,538円

ということで、標準を大分上回っていました笑

どこにどれだけの費用がかかったのか、解説していきます

建築本体
14,586,660円
これがいわゆる県民共済住宅の坪単価318,000円の部分ですね
我が家は46坪寂あるため、318,000円×46坪弱の計算結果で、基本費用になります

次の「建物本体工事」は一言で表示すると、オプション追加費用になります

では、見てみます
長くなりますよ

建物本体工事

仮設工事 
386,000円 

仮設工事は、工事で必要な安全対策ガードマンや敷地にかかる養成費、残土処分費をまとめた項目です
仮設工事の中に仮設工事費一式という項目で23万円を予備費として入ってます
現場によってかかる費用が異なるので、超過した費用を予備費と差し引いて精算します

基礎工事
97,200円

標準で8㎡ですが、我が家は10㎡であったため、
オプション費用として21,600円
残土処分費で75,600円が計上されていました

タイル工事
293,229円
エコカラットにかかった在工共の総額です

木工事(構造)
583,988円
主にかかった費用は以下です
・天井の高さを変更した費用203,920円
・ダイライトにかかる費用293,568円

木工事(大工)
522,162円
防音室にかかった費用302,282円
バルコニーが標準で6.6㎡のところ3.2㎡超過し、47,000円
造り付け化粧棚
38,880円

木工事(建材)
870,217円
ダイケンのミセル収納
222,526円
オプション加算→無垢階段へ変更
40,000円
ウッドワンのピノアース無垢床14坪
46,200円
朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアム 8坪
108,000円
ニッチカウンター
6,900円
オプション加算→吹付ウレタン断熱材へ変更
381,300円

屋根工事
13,200円
ルーガ鉄平の雪止め11m

鋼製建具工事
176,930円
二重窓プラマードU 二箇所
69,330円
玄関扉→親子扉へ変更によるオプション加算
27,600円
小窓の標準超過分7箇所までのところ10箇所
57,000円
電動シャッター
23,000円

吹き付け塗装工事
246,600円
デュラ光 205.5㎡

住設キッチン(クリナップ)
253,912円
クリーンコーナー
4,887円
サポートプレート
3,450円
まな板ラック
575円
食洗機 
77,000円
流レールシンク
21,000円
片面ハッチCE18取付
167,000円

住設(ユニットバス1.25坪)
12,535円
収納棚 W220へ
1,035円
ワイド浴槽
11,500円

給排水設備工事
399,055円
洗面化粧台追加
120,000円
洗面所トールキャビネット設置
49,000円
トイレ ネオレストRH1へ変更
169,055円
手洗い コフレル
61,000円

電気設備工事
514,450円
全熱交換型換気ユニット
80,000円
TV BS端子
4,700円
クーラー用コンセント
5,150円
三菱エアコン18帖
130,600円
オプション加算エコキュート差額
294,000円

資材センター取扱(建材)
33,360円
稼働棚部材
9,360円

その他工事
21,000円

建物本体外工事
杭工事
648,600円
環境パイルS工法

外部給排水工事
768,000円
給排水設備工事、浄化槽等含む

その他費用
確認申請以外費用
78,500円

精算費用
契約を取り交わした後に、仕様を変更したことで追加でかかった分や変更があったことで減額されるなどの精算があります

当初の契約金額から、合計で1,900,434円が減額されています

次に何をどれだけ変更して、増減したかを公開します

仮設工事
後日精算したことで、減額されています
ー295,200円となっておりますので、
実際にかかったのは
敷地通路養生費で46,800円
ガードマン44,000円
でした

基礎工事
残土処分費は結局半分の量となったようで
37,800円が戻ってきました

木工事
ピクチャーレール追加
6,000円

電気設備工事
電灯配線
45,540円
ダウンライト配線のみ
22,000円
2口コンセント
35,200円
防水コンセント
3,400円
TV端子(標準5箇所→1つ追加)
4,700円
3路スイッチ(標準4箇所→1つ減)
-5,000円
3路→4路変更
1,500円
マルチメディア(因幡電気製)4部屋
46,000円
照明器具取付費用(標準超え31箇所)
27,900円
照明器具差額
40,945円
調光スイッチ等
78,748円
分電盤差額(標準28回路→32回路へ)
8,510円
室外機後施工
5,500円
犬走り部分を外構業者にやってもらってから、室外機設置してもらったために発生したものです

契約時変更
木工事(建材)
カウンター用L型金物
11,472円
屋根工事 
雪止め(ルーガ)11m→14m
3,600円
木工事(建材)
床材無垢ピノアース 14坪→4坪
-33,000円
木工事(建材)
床材無垢ピノアース床暖用10坪
47000円
電気設備工事 
床暖ツツミ製品代
201,250円
床暖ツツミ取付代
9,200円
床暖用電気配線
4,600円
スクリーンウォール→キャンセル
ー434,340円

屋外給水設備
バルブボックス(材工)ハット型
ー1,500円
屋外排水設備
塩化ビニルパイプ(VU φ100、75)変更
ー13,090円、ー9,780円
ドロップ管在工 
5,000円
排水溜桝(材工)
4,900円
簡易雨水浸透桝(材工)5組→4組
ー5,200円
雨水浸透桝(材工)2→0
ー20,000円
掃除口 3組→2組
ー2,500円
既設桝接続工事 2組→1組
ー5,000円
U字溝接続工事
5,000円

浄化槽設備
浄化槽天端コンクリート分
ー10,000円

設備一般経費
諸経費
ー5,217円

家を建てている中で、当初の予定と沢山変更を加えていたんだなということを改めて実感することとなりました

こう振り返ってみると、各項目でどれだけ変更されたのかが整理されます

自身の契約書、見積書を手に入れたら、ぜひ整理してみることをおすすめします

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。