県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

引っ越す前に準備しておけばよかった2選~県民共済住宅~

引っ越し前に準備するべき2選

賃貸住宅に何年か住み、念願である家が完成、引渡し、嬉しい!!

そんな気分でいっぱいの中実際に引っ越してみたら・・・

住み始めて、やっちゃった・・・

引っ越す前に準備しておけばよかった2選です。

本当にやっておけばよかったと思ったものなので、2選です。

  1. インターネット回線工事の手配
  2. 家電、家具の手配

①インターネット回線工事の手配


新居でインターネットを使うには、プロバイダに申し込みをする必要があります。

早めに予約しなければ回線工事が1ヶ月先とかあるあるです。

我が家ではすっかりインターネット回線のことを忘れてしまっていたのです。

1ヶ月パソコンでインターネット使えず、ほんっと〜に不便でした。

テレビよりもインターネット派の自分にとっては1ヶ月パソコン使えないのは相当キツかったです…

そんな僕みたいにキツいことにならないように…
引渡し前の住処から出る前にインターネットの回線工事を手配しておきましょう!

ちなみに1ヶ月インターネット使えず…ということはありませんでした。

なにせ、スマホがありますからね!

いざとなれば、スマホを使いテザリングという方法もあります。

しかし、我が家がとったインターネット対策は、モバイルルータのレンタルです。

スマホで申し込んでから、めちゃめちゃ早くモバイルルータが郵送で届きましたよ!

1日か2日後ぐらいだったと思います。
次のような感じです。

機種 WiMAX W01
レンタル日数 29泊30日 
金額 ¥3,370

モバイルルータでインターネットが使えるように凌ぐ方法もあります。

もし、僕と同じような方はやってみてくださいね!

②家電、家具の手配

本来ならば引越しをする前に揃えておけばよかったのですが…

家づくりや、引渡しで手一杯になってしまった結果です。

引渡してから、何日か家電と家具が揃ってない中で生活をする羽目になってしまいました。

家具は手配はしていたのですが、どうしても日程が合わなかったためにテーブルと椅子がない環境になりました。

せっかくの新居での生活なのに…と感じました。

ダイニングテーブルがないので、リビングサイズに合ってないちっちゃなローテーブルで妻と2人でご飯を食べました。

1週間くらいは広いリビングにちっちゃなテーブルでの食事をしていました。

まあ、途中で慣れてしまいましたが笑

でもせっかくなので、部屋の広さを生かした環境で食事したいですよね。

しかし、問題が発生したのは家具だけではありませんでした。

さらに追い打ちとなったのが、冷蔵庫がない環境です。

引越ししたのが夏場…そう、冷たい飲み物が欲しくて欲しくて仕方ない季節。

冷たい飲み物が保存できない辛さは耐えがたかったです。

正直、実際の生活イメージして、準備しておけよ!て感じですよね。

しかし、家本体のことばかりに夢中になった結果がこれです。

近くのヤマダ電機とかインターネットで色々調べてから、最安で買おうだなんてことを考えて結局冷蔵庫なしの生活も1,2週間くらいでしたかね。

慣れてしまえばなんとかなっちゃうのですが、やはりせっかくの新居で不便なのも考えものですね。

県民共済住宅だからという訳ではなく、我が家の凡ミスなので悪しからず。

家づくりに夢中になり過ぎて、引越し後の生活の準備が間に合わなくなる前に確認しましょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。