県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

住宅ローン35年の皆様、おこづかいありますか?

おこづかい

あなたの家庭では、おこづかいありますか?
我が家は共働きであり、おこづかい制度がなく、毎月の家計におこづかい枠はありません

ちなみに、我が家の世帯は30代夫婦と、2歳の子1人、猫2匹という構成です

世間の平均的なおこづかいがいくらなのか、調べてみました

おこづかいは、39,419円というのが2020年の最新調査の水準です

そんなおこづかいについて、確認してみたいと思います

  1. おこづかいの使い道
  2. おこづかいがいくら欲しいか
  3. おこづかいがなくなったら…

①おこづかいの使い道

新生銀行の2019年「サラリーマンのお小遣い調査詳細レポート」より

1位:43.1% … 昼食代
2位:25.1% … 携帯電話代
3位:18.8% … 嗜好品代
4位:18.1% … 趣味の費用
5位:17.2% … 車関係・ガソリン代
6位:16.9% … 飲み代
7位: 8.3% … 遊興費
8位: 8.1% … 身だしなみ費用
9位: 7.7% … 喫茶代
10位:7.5% … パソコン関係・通信料

僕は昼食代はお弁当を持って行っているので、特別お金をかけていません

携帯電話代は、格安SIMに変えたことで、毎月の支払いは3,000円かかっていないくらいです
今や、スマホは必需品に近いため、生活費として扱いますね

また、ガソリン代も生活費として扱っていますね

仮に、ランキングに載っていることが毎月必ず生じる前提ならば20,000円〜30,000円くらいはかかりそうです

でも自由に使えるお金10万円くらいをポンと毎月好きなように使っていいよって言われたら、物欲出るのかな・・・?

今のところは、誰かに強制されているわけでもないのですが、毎月の給与からおこづかいとして、いくらか決めて好きに使おうというようにならないんですよね

②おこづかいは、いくら欲しい?

おこづかいとして、貰えるならいくら欲しいかと問われれば、20,000円くらいあれば足りる感じですね

使い道は「本」と「ブログのサーバ利用料」ですね

ゴルフやキャンプなどのアウトドア趣味もやっていないため、定期的にお金を使う用事がありません

世間の30代の方は何にお金を使っているのか気になります

ギャンブル?飲み会費?

趣味で投資も少しやっていますが、毎月減って追加するような感じではないので、おこづかいで投資という感じではないですね

③もし、おこづかいがなくなったら・・・

僕は、おこづかいとしては、なくなったとしてもそんなに生活に影響はないでしょう

これまでのところで、語ったようにお金を使う用途がほとんど固定されているため、毎月自由に使えるお金が何円という形で必要がないからです

お金がかからない趣味をもって、楽しく、満足いく生活をできている今が恵まれているのかもしれませんね

生活レベルを上げてしまうと、上をみてしまうとキリがありませんからね

とりとめのない話になってしまいましたが、

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。