県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

不要品処分で初めて体験したもの・・・

初体験 ヤフオク 大型家具

ヤフオクで、引越し前の不要品を処分する話についてです。

僕は粗大ゴミ扱いになるものをすべてヤフオクで売りました。

しかし、ヤフオクなどをやったことがない方は売れた後に、どうするの?という悩みを想像するかと思います。

配送てどのタイミングで、どうやってやるの?

段ボールに入るサイズならまだしも、段ボールがなかったり、大型のものはどうするの?

洗濯機、冷蔵庫、食器棚などは段ボールに入れて送るのはかなり厳しいですよね。

僕は悩んだというか、不思議に思っていました。

ゲームソフトとか本くらいならば、配送方法はいくつもあるけど、大きいものはどうやって送るのだろう。

結論からいいます。

僕が利用したのは「らくらく家財宅急便」というサービスです。

https://www.008008.jp/transport/kazai/

なんと自宅に送るものを取りに来てくれて梱包、発送してくれるサービスです!
さらに送り先では開梱までしてくれる丁寧なサービスとなっています。

大きめの家財を売ろうと思った時、箱や梱包資材(プチプチや緩衝材)などがないことで躊躇してしまいそうでふ。

しかし、「らくらく家財宅急便」はその点も心配無用。

冷蔵庫や食器棚などを運ぶために二人の元気そうなお兄さんが家を訪ねてくれました。

玄関ポーチから運ぶまでの動線に養生シート、養生マットでしっかりと壁や床を保護してくれます。

2人がかりで、荷物を持ち上げて、手慣れた様子で運んでくれます。

そして、運賃を最終確認するためにサイズを測ると二人で台車に載せ、そのまま車へ。

車の中では一人が梱包作業をしていたと思いますが、そこを待つ必要はなく、現金で支払い完了。

無事に伝票を受け取るまで、10分とかかっていませんり

らくらく家財宅急便』は荷物の大きさと届け先の都道府県に応じた、わかりやすい料金体系です。

料金は、品物の大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)に合わせて9区分に分かれ、幅広く対応しています。

大きくなる程、料金はかなりかかってきますので確認しておきましょう。

ヤフオクで売ると、どこに住んでいる人に売れるのかはわかりません。

そのため、あらかじめ『らくらく家財宅急便』を利用する旨を出品時の注意事項にいれておきます。

その上で、配送料の負担を出品者である自分が負担するのか落札者が負担するのかを出品するときに決めます。

ちなみに僕は配送料は全て落札者負担で出しました。

僕が発送した冷蔵庫、洗濯機は7000円〜10,000円くらいの額が配送料でかかっています。

間違って、出品者負担にするとどうなるか?

答え 配送料は自分で支払うことになります。

売った額よりも配送料が高くつくことで、赤字になります

そのため、配送料の負担をどうするかによって、いくらで最低売る必要があるかを決めるとよいです。

僕の方針として、1円でもいいから引き取って欲しいという気持ちでしたので、落札者負担のうえ出品を1円スタートで行っています。

そうしたら、本当に1円で売れたものがあります笑

ニトリの食器棚です。

これは大型家具になり、配送料が23,000円近くかかっています。

落札者負担で取り引きしたため、出品者である僕は1円の利益。

落札者は23,001円を支払い、食器棚を手に入れるということになります。

お互いの要望が合致した結果ですので、正にWINWINといえます。

注意事項があります

クロネコヤマトの「ヤマトホームコンビニエンス」のページに記載があります。

個人でのお取引によるオークションサイト等で、弊社が査定・見積りを行っていないらくらく 家財宅急便の誤ったサイズ・料金等を無断で掲載している事例が発生しております。(一部引用)

つまり、ヤフオク利用した際に、出品者がヤフオクに登録した情報が誤ってしまった際の事例が見受けられるということです。

らくらく家財宅急便サイズの査定・見積りは、サービスご利用時に弊社社員が行ったものを適用とさせていただき、
無断掲載等によるサイズ・料金での荷受けは行いません。
予めご了承いただき、弊社への事前のご確認をお願いいたします。(一部引用)

要するに、実際にかかる配送料は担当者がモノを受け取りに来たときに採寸して決まるということです。

そのため、自分で計測して、ギリギリのサイズになった場合は大きい方に寄せておいたほうがいいでしょう。

まとめ

ヤフオクで出品して、売ることができれば利益になります。
粗大ゴミの処分費用はかからないです。

大型家具で配送する際に『らくらく家財宅急便』を利用した場合には、配送料の区分に留意して利用しましょう!

わからないことがあれば、ヤマトホームコンビニエンスに確認することをオススメします。

うまく利用して、お得にコスパよく処理できるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。