県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

ケルヒャー初めて買ってみたけど、2年くらい放置していた話

ケルヒャー 高圧洗浄機 使えなかった

戸建ての家を持つと、欲しくなります高圧洗浄機。

賃貸に住んでいた頃は、高圧洗浄機欲しい気持ちは全くなかったです。

しかし、マイホームを手にすると自分の敷地内のテリトリーをキレイに使い続けたい気持ちが芽生えてきます。

高圧洗浄機を初めて使った感想としては、感動です。

使ってみて感じたのは、『高圧洗浄機スゲー!』です。

しかし、その感動に至るまでに、買ってから2年経過していました笑

それまでは、アイリスオーヤマのホースリールを使い、外回り関係は対応しました。

現在もアイリスオーヤマのホースリールで、草木への水やりや、洗車をしています。

アイリスオーヤマのホースリールは便利で、ノズルの切り替えパターンが複数あります。

そのため、霧状にしたり、シャワーにしたり、ジェット噴射にしたりで色んな用途に使うことができます。

しかし、ホースリールでは次の対応が難しかったです。

・玄関ポーチについたしつこい泥汚れや、鳥の糞

・犬走りや駐車場コンクリートにこびり付いた水垢や苔

特に苔とか水垢は水圧が一番強いジェットにしてもほとんど効果ありません。

合わせ技で、デッキブラシを使って擦っても中々とれません。

こんな状況のときにパフォーマンスを発揮してくれるのが高圧洗浄機です。

これで家回りの頑固な汚れ悩みも解消するので、安心でいっぱいです。

なぜ2年放置していたのかは、一言でいうとただのサボりです笑

購入したものが、我が家の環境下ですぐに使えなかったのです。

ケルヒャーの高圧洗浄機の3つの壁

しかし、高圧洗浄機が使える環境になるまでに3つの壁がありました…

  1. 高圧洗浄機につなぐためのホースが無い
  2. 蛇口の形が合わない
  3. 上記を解消する方法が見つからない

購入したのはケルヒャーの『K3サイレント』です。

ケルヒャーをネットなどで購入し、早速使ってみようとすると「あれ、蛇口繋がらない、ホースない…」で出鼻くじかれました。

同じような人が何人もいる?ようなので、インターネット検索するとブログの題材によく取り上げられています。

我が家は、その壁の打開に正面から向かわなかったため、2年放置していました…

というのも高圧洗浄機を購入した時点では、すぐに使う必要はなかったのです。新築ですし。

はい、すみません。言い訳です笑

それで、今回こびり付いた苔などをキレイにしたかったため、高圧洗浄機が使えない悩みを解決していきました。

ホースについては、純正品やケルヒャーシリーズにも使えるオススメのホースなどがあり、解決しました。

「ケルヒャー ホース」などでグーグルで調べれば出てきますので、必要な長さのものを購入すればOKです。

思ったより、悩まずで楽勝かなと思っていましたが・・・

次の蛇口との接続で困ってしまいました。

この蛇口の名前がなんなのか?

とりつける部品の名前は何なのかわからない・・・

調べるのが手間になり、また放置・・・の悪循環でした。

「カップリング水栓」という名前のようです。

蛇口につける部品は、「カップリング」です。

このカップリングにケルヒャーのパーツと接続して、ようやく一体化できて、感動していました(笑)

ということで、購入した高圧洗浄機が家の水栓にすぐに取り付けられるのか、足りない部品はあるのか?

そうなる可能性はありますので、高圧洗浄機が使える環境を用意しておきストレスにならないようにしてください!

僕はストレスになってしまいましたので(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。