県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

エコカラットを3年使用してみたら・・~県民共済住宅~

エコカラットを3年使用してみた

エコカラットをご存知でしょうか?
リクシルから販売されているタイル材で内部の壁材として、人気があります。

我が家ではエコカラットを多目に取り入れております。

結論からいうと、施工場所によってはヒビ割れします。
種類によって耐久性が多少は違うのか、ヒビになっていることろがあります。
住み始めて3年目ですが、2年目くらいでヒビが入っていました。

リビングにアクセントで入れたエコカラットの竹ヒゴ

エコカラットの特徴
・空気中の有害物質を吸収し、消臭力あり
・インテリア性も高い

また、エコカラットと同じシリーズに、「エコカラットプラス」という商品があります。
こちらは「エコカラット」よりも孔(あな)の数を増やすことによりグレードアップした製品で、湿度の吸収・放出力がレベルアップしているものです。
そして一番の違いは、「エコカラットプラス」は空気中の水・汚れを通さず、しっかり弾くところです。

我が家もエコカラットプラス導入しています。

玄関

寝室

エコカラットは耐久性が高く、内装のみならず外装にも使われています。耐水性もあるので水回りに適しています。

トイレや脱衣所に向いてますね。あとは、玄関周りなんかもいいです。靴の臭いの消臭効果があります。

エコカラットに興味持たれましたでしょうか?
壁紙がほとんどである日本の住宅ですが、アクセントでエコカラット取り入れることで、機能性もあがりますよ!
是非検討してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。