県民共済でコスパの良い満足する家を建てる
未分類

〜県民共済住宅で家を建てるなら〜おすすめのオプション5選

〜県民共済住宅で家を建てるなら〜おすすめのオプション5選

僕が県民共済住宅で家を建てた際にオプション追加費用をかけたオススメのオプションを5つ厳選してご紹介します

全てが家を建ててから3年目になった今でも、心からよかったなと思っているものです

では、早速いきます

エントリーナンバー1番
人感センサー

付けてよかった人感センサー!

一言でいうなら超ラクチン

なにせ、スイッチ押さなくても電気がつくのは快適

仕事で夜家から帰ってきたときに玄関前で外灯ライトの人感センサーが光り、玄関開けると玄関ダウンライトが光ってくれます

また、暗くなってから、階段を行き来するときも
点灯するのでストレスフリーです

賃貸時代にはない代物でしたが、これは地味?に革命でした

オプション費用は人感センサーにかかる部分で、65,000円程かかっています

次行きます
エントリーナンバー2番

エコカラット

賃貸時代はメーカーが積水ハウスでした
リビングにエコカラットが施工され、ダウンライトで照らされてオシャレに感じていました
これは自分で建てる時も絶対につけようと思っていたものです

エコカラットはデザインがめちゃめちゃ豊富で、アクセントになり、部屋が映えます

調湿性、消臭性もあるため機能性も申し分ないです
ネコなどペットを飼っている方にとっても超オススメです
エコカラット壁ならば爪とぎにより壁紙がえぐられることもありませんし

後付けでも施工できますし、是非お試しあれ

ちなみに我が家はエコカラット費用で約270,000円追加しています

エントリーナンバー3番

食洗機

はい、時短家電きました

家事における、人間の労働をお助けしてくれる技術の結晶です

使わず嫌いの方も是非試していただきたいですね

家族の人数が多いほど便利さ、光熱費削減を感じると思います

夜寝る前に食洗機に入れておいて、洗剤いれてスイッチオン

朝起きたら、洗い物完了ですからね

共働き世帯の方は是非導入して、夫婦の時間を作ってください

オプション費用は77,000円でした

エントリナンバー4番

電動シャッター

これまた、時短?家電?です(ちょっと違う)

掃き出し窓だけでも使ってみたら実感する便利さ

スイッチを押すだけで開閉してくれます

電動シャッター入れれば、窓を開けて、砂埃のついたシャッターを持ち上げたり、下げたりする必要はありません

毎日僕が朝起きた時のルーティンはリビング入ってスイッチポチッとして、採光を取り入れることです 
とても気持ちよいです

県民共済住宅のサービスで2枚まで追加費用なし
1枚さらに追加した分で、23,000円でした

では最後になります

エントリナンバー5番

朝日ウッドテック ライブナチュラルプレミアムのブラックウォルナット

名前めっちゃ長いですね笑
床材ですね
高級感のある雰囲気が気に入り、オプションで追加しました

傷が目立たない色あいのため、ウッドワンの無垢床や標準の合板フローリングと比較してもいい感じで、長く使えそうです

単価の高いオプションであるため、面積を広くするとかなりお金がかかってしまうのでご注意!
1坪あたりで13,500円で
我が家は8坪のため108,000円かかっています

ちなみにウッドワンのピノアースもオプションになり、14坪で46,200円であったため差は歴然ですね

いかがでしたでしょうか
県民共済住宅のオプションはどれもお得なため、あれこれ付けてしまいたくなります
その結果、想定よりお金かかってしまったなんてことにもなりますので、気をつけましょうね

最後までお読みいただきありがとうございました。では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。